【7つメリット】学生がシェアハウスにメリットとは?結論:住みましょう!

学生がシェアハウスに住むメリット

\この記事はこんな人におすすめ/

学生だけど、シェアハウスに住むメリットあるのかな?

大ありです!すぐにでも住みましょう!

悩みに対して、シェアハウス5年以上住んでいて、シェアハウスのハウスマネージャーの経験がある私が解説します。

この記事では

この記事でわかること

学生がシェアハウスに住むメリット

ついてご紹介します。

では、本題行きます!

目次

家賃が安い

相場より2万から3万ほど安い

家賃が安い

家賃相場が2万から3万円ほど、一般賃貸より安いです。

理由は、建物内に必要な設備が、最小限で住むので建築費用が安いためです。
例えば、お風呂やトイレが一つ一つの部屋にあるより、一箇所で住むならば、建設費用が安く抑えられます。

他に理由として、同じ土地の中で多くの人を住まわせることができるためです。
多くの人を住まわせることで、たくさんの家賃が入ります。
そのため、一般賃貸より、家賃相場が2万から3万円ほど安いです。

家賃が安いので、家賃分を他の使い道に回すことができます。

家賃が安いメリット
  • バイトが少なくてすむ
  • お小遣いが増える
  • 交際費に回せる
  • 自己投資に使える

安さに重きを置きたい場合は、シェアドアパートメントがおすすめです。

初期投資を抑えることができる

一般賃貸では敷金礼金など払う必要がありますが、シェアハウスは、敷金礼金をとっていないところが多いです。

他も、最初に揃えなければならない、生活家電等も必要ないです。

生活家電が備え付けられている場合が多い

生活家電

生活家電が備え付けなシェアハウスが多いので、最初に買い揃える必要はありません。

個人では買えないような高価家電を使うこともできます。

家具家電の初期費用は?

一般賃貸で家具家電を揃える場合、安く見積もっても15万円ほどかかります。こだわり出すともっとかかります。

シェアハウスですと、最小限に抑えることができます。

立地が良いところに住める

立地がよい

主要駅の周辺や繁華街の近くに住むことができます。
シェアハウスは、比較的立地が良い場所に建てられていることが多いためです。

以下でメリットをご紹介します。

交通費が抑えられる

大学の近くのシェアハウスを選ぶことで、交通費を抑えることができます。

大学近くのシェアハウスを検索しやすいサイトはこちらです。
自分でも探しやすいですよ!

通学時間を短くできる

大学近くのシェアハウスを選ぶことで、通学時間を短くできます。

ぎりぎりまで寝られて、すぐに帰れるのはメリットですね!
大学時代の時間は、人生においても貴重なものです。

貴重な時間を、通学時間に当てるのはもったいないです。

すぐに遊びに行ける

繁華街近くのシェアハウスを住むことで、すぐに遊びに行くことができます。
バイトに行く時も、すぐに行くことができます。

立地がいいところに住めるのは、学生ではなかなか無いですよ!

友達と一緒に住める

友達とシェアハウス

仲がいい友達と一緒に住めば、毎日楽しいですね!

普通に探そうとすると、ルームシェアを認めてくれる不動産会社はなかなか無いです。
私は学生時代に友達とルームシェアしていましたが、ルームシェアを認めてくれる大家さんはなかなかいませんでした。(結果的には、知り合いの不動産屋社長から紹介してもらいました。)

2人同時に受け入れてくれるシェアハウス もありますので、参考にしてみてください。

社会人と一緒に住める

シェアハウスは、社会人も住んでおります。

自分より、人生経験豊富な人からたくさんのことを学ぶことができます。

就職に関してもアドバイスがもらえる

就活アドバイス

社会人の方が、就活したときに、どういうことを気にしたか?
どうしたら上手くいったか?経験が豊富です。

自分が就活するときにも、アドバイスがもらえるかもしれません。
社会人がリクルーターとして、就職を手伝ってくれたこともあります。結果的に大企業に就職した人もいました。

ライフスタイルが参考になる

社会人に限った話ではないですが、他人のライフスタイルは参考になります。

「この人はどんなルーティーンで生活しているんだろう?」YouTubeでもルーティーン動画が人気ですよね。

他人の良い生活スタイルは、自分の生活スタイルにも良い影響を与えます。

外国人から学べる

外国人が住んでいるシェアハウスも多いです。

外国人から様々なことを学べます。

英語などで話せる

英語で話せる

英語で話すことで、自分の英会話力が向上します。
欧米人でなく、他の地域の方でも英語はかなりうまいです。

英語初心者にとっては、欧米人のようなネイティブより、他の地域の人の方が聞き取りやすかったりします。

欧米人の方とも、レベルの高い英会話をできる可能性もあります。

英語力が上がるのは間違いないです。

外国の文化に触れることができる

日本にいながら、外国の文化に触れることができます。

私の場合はタイ人と暮らしていましたが、タイ人特製のトムヤムクンはかなりおいしかったです。料理の他に、生活スタイルも勤勉で、私にはかなりの刺激になりました。

海外旅行に行く時も、その人の地元でローカルスポットなどたくさん紹介してくれました。

日本にいながら、外国の文化に触れる経験ができるのも、シェアハウスの醍醐味です。

相手は日本語を学びたい

海外の方は、日本語を学びたがっています。

自分も外国語を学べるのでwin win な関係になれます。

住人交流ができる

話し相手がいる

話し相手がいることで、一人暮らしより断然楽しいです。

安心感もあります。知らない土地に行っても、家に帰って1人でないことは寂しがりやの人にはいいですよ!

一緒に遊べる

家で一緒に遊んだり、外に遊びに行くこともできます。

一緒に住んでいるので、家族並みに仲良くなれる可能性もあります。

おすすめのシェアハウスサービスは?

こちらの記事に、おすすめのシェアハウスサービスを記述してます。

よかったら参考にしてみてください。

まとめ

学生がシェアハウスに住むメリットを紹介してみました。
住みたいなと思ってくれたら嬉しいです。

他にも、シェアハウスに関する記事を書いています。
ブックマークしてくれたらうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる