【手順付き】サウナで「整う」と,どのような感覚になるのか解説

サウナで整うとは

こんにちは,はむんちゅです。

サウナが流行っているらしいけど,なんだか気になるなあ

  • サウナで「整う」とよく言いますが,どのような感覚になるのか?
  • どうやったらサウナで「整う」のか?
  • サウナが危険というが大丈夫?

この記事ではこういった疑問にお答えします!

この記事を読むと

誰でもサウナで「整う」ことができます。人生半分損していたーーー!と思うでしょう(割と大げさではないかも)

✓この記事でわかること

  1. サウナで「整う」と,どのような感覚になるのか解説
  2. サウナで「整う」手順
  3. サウナでやってはいけないNGの入り方3選

これらについて

サウナ歴2年(サウナスパアドバイザーの資格取得),サウナ週で3通いまくってる,私が解説します

目次

サウナで「整う」と,どのような感覚になるのか解説

この記事にもあるように,マリ●ァナを吸ってキマる感覚に似ているようです。

つまり,

  • 「頭がぱかー――――ン」
  • 「天国じゃーーー」
  • 「自分の悩みなんか小さいのおーーーーー」
  • 「気持ち良すぎる――――――」
  • 「生まれてきてさいこーーーーーーー」

っとなります。

もう最高ですよ。

大げさじゃないの??

自分も最初に聞いた時,そう思いました。しかし,やってみて自分の世界がガラッと変わりました

しかもサウナには,メリットがたくさんあるのです。

サウナの5つのメリット

  • ストレス緩和
  • 作業効率アップ
  • 睡眠の質が向上
  • 肌が綺麗になる
  • 脳疲労が取れる

などいい事ばかりが期待出来ます

じゃあ,どうすればその感覚になれるのさ?

誰でも,整う方法をご紹介します!

サウナで「整う」手順

  1. サウナに10分入る
  2. 水風呂に1分入る
  3. 露天風呂等の椅子に座って5分休憩

※手順1~3を3回ほど繰り返す

1.サウナに10分入る

サウナに10分ほど入ることで体を戦闘状態に持ってきます。砂漠や熱帯雨林に放置されて、死んでしまう!と体に認識させます。

※無理は禁物です

2.水風呂に1分入る

サウナで戦闘になった体をさらに戦闘状態に持っていきます

サウナで血流が良くなってる状態から、水風呂に入ることで、体の表面の血管を引き締めます。体の中心の太い血管がさらに流れ出して、脳までの血流が良くなります

息が少し冷たくなったところが出頃です

3.露天風呂等の椅子に座って5分休憩(目を閉じて動かない)

戦闘状態だった体が一気に解放され、生き残ったという状態に体が認識します。この時に、幸せホルモンが出まくります。血流が良くなっているので体全体に染み渡ります。

これが整うです!よく露天風呂でベンチに座っている人がいますが、まさに整い中なのです

次の銭湯が楽しみだ~

これであなたも,新体験ができますよ~

サウナでやってはいけないNGの入り方3選

  1. 飲酒した後に入る
  2. 水分補給をしないで入る
  3. 満腹で入る

サウナの危険な入り方をご紹介します。このような入り方は危険とされています。

1.飲酒した後に入る

飲酒すると体の水分が排出されやすくなります。そんな状態でサウナに入ると脱水症状になる可能性が高いです

2.水分補給をしないで入る

脱水症状になりますよ(^^)

3.満腹で入る

消化中は胃に血液が巡ります。しかし,サウナに入ると全身に血液が巡るようになるため,胃の血液が足りなくなります。結果として,消化不良を起こしてしまいます。

まとめ

  1. サウナに10分入る
  2. 水風呂に1分入る
  3. 露天風呂等の椅子に座って5分休憩

これをするだけで,新体験ができます。

今度銭湯に行ったときにぜひ実践してみては??

さらに詳しく知りたい方は

こちらの動画をご覧ください!!
むちゃくちゃわかりやすく,解説してくれています

サウナに行く前にぜひ,見てみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次